もう少し給料が多ければ…

給料が少なくて困ってます

Monthly Archives: 10月 2014

家族が消費者金融で借金をしていたら

10月 29th, 2014 at 9:35 AM » Comments (0)

家族が消費者金融で借金をしていたことが分かりましたら、それは、先ず第一に行わないといけないのは、返済という事になります。 借金額の大小によって、返済の組み立てや方法が当然変わってくると思います。小さな額で、調達できるようでありましたら、即代替えで返済する事になると思います。それから、借金の額が多い場合ですが、この場合でも、放置していますと、利息が重なってきますので、計画を立てて、毎月月無理のない範囲で返済を一緒になって行っていく事になります。 いくら大きな額を借りると言いましても、今現在は、限度額の設定もあり、必然的に借りれる範囲が限られていると思いますので、全力投球で返済に当たらなければならないと考えます。 そして、完済まで、本人と一緒になって返済資金の調達方法を考えていきます。手元の貯蓄の範囲で返せる場合は、即返済をして、利息の負担がかからない様に先制処置が必要と思います。そして、後は、本人に頑張ってもらって、少しずつでも回収していく事になると思います。 世の中信用というものが、最も重要ですので、借りたものは必ず返すのが当たり前ですので、この前提に立って話し合いをすすめながら、円満に事の処理に当たる事になります。何はどういいましても、家族の事ですから、家族の借金は自分の借金と同じです。自分自身が借りているという前提で。処理に当たっていく事は当然中の当然と考えます。今の時代、消費者金融に借金をしていると聞いても、そんなに驚く人も数はいないと思います。ただ、問題は家族が何故借金をしないといけなくなったかという事です。少額は、ちょっとした前借程度の感覚でしょうから、全く気にする必要はないと思っています。 私の両親は自営業をしていて、資金繰りが悪かった時、父はお金を借りて(自営業消費者金融)支払いなどをしていました。それの返済などを支えていたのが母です。 その姿を見ているので、借金をした理由にはよりますが、一緒に返済をしていくと思います。   more »

脱毛したい場所のトップ3はここ!

10月 8th, 2014 at 4:08 PM » Comments (0)

両脇はほぼ永久脱毛が終わったので、それ以外の箇所で脱毛したい場所っていうと…そりゃ全身です。 ちなみに私が永久脱毛したクリニックはココ…大阪で医療レーザー脱毛ならこの美容クリニックが人気だよ。 その中でもとくに要らないと思う箇所・脱毛したい箇所を3つ上げるとナンバー1は顔です! もうね、眉も口ひげも頬もみんな邪魔!化粧ノリが悪いし産毛にファンデーションが付くと、かなり目立つんですよね。 満員電車で産毛がワサワサ生えている女性で、ガッツリ産毛にファンデーションがコーティングされているのを見てからというもの、 自分もそうなっているんじゃないかって気になって仕方ないんです。毎日のように化粧をすると、顔の毛ほど邪魔なものはないですよ。 なにより眉毛は大変。抜いても剃っても元気な野太い毛が生えてくるし、眉下・瞼はサロンの脱毛や医療レーザー脱毛もやってもらえない箇所だしホント大変。 ナンバー2は背中! 自分の目で見えない場所でしょ。触ってみるとなんとなく生えてるのがわかるけれど、どのくらい目立つのかがわからないのが嫌!! 露出が多い腕足はツルツルでも、背中に長池がボーボーに生えてるのって恥ずかしいもの。 うなじの処理をしたときに、うっかりしていると肩のあたりから、極端に見た目が違うって状態になりがち。 背中全体を自己処理しようとすると、絶対に届かない場所がでてくるから、サロンやクリニックで脱毛して欲しいと思う。 広範囲で金額が高くなっちゃうので、今のところ諦めモードですけれど。 そしてナンバー3は指! 本当にこの箇所だけは無駄毛って言い切れる!何を守っているというの!? そんなところ守るくらいなら指先を守ったほうがマシでしょ。(生えたら困るけれど) 指毛って色白だとものすごく目立つんですよね。カミソリで剃った日には、白魚のような指から黒いコケが生えてますよ?って状態になりかねない。 産毛のおかげでどこかが守られたという経験もないし、鼻毛以外は正直なところ無くなっても支障がない気がするの。 髪の毛さえ人類になくてもいいものじゃないかと思っちゃう。人間の進化って体毛に関しては遅いのかな? more »

ゴールが見えない

10月 2nd, 2014 at 2:58 PM » Comments (0)

私が普段の生活の中で不満に思っていることは、働いても働いてもお金が堪らないことです。私は結婚していますが、相手は現在働いていません。結婚前までは働いていましたが、途中で精神的にまいってしまい、病院に通院するほどまで疲れてしまうことがありました。 そのため、仕事を辞め家の家事等をメインに行うことになりました。そのため、現在我が家の家計は、私の収入のみということになります。 そして、私自身の給料も決して高くないというのが現状です。また、相手は大学時代の奨学金制度の支払いが残っていて、毎月1万5千円程度返済しないといけない状況でもあります。 しかし、相手には貯金が一切なく、結婚した以上は私が相手の奨学金の返済を行わなくてはいけません。また、携帯代や生活費、家賃なども私が払うため、基本的には毎月稼いだお金はほとんど支払いなどでなくなってしまいます。足りない時は借入業者から借りてどうにかやりくりしています。やりくりできているのかどうかイマイチ分かりませんが、借り入れしている時点で結構危険な家計の状態っていうのは間違いないでしょうね。 また、相手が精神的な病気であるため、いつ良くなるのか、いつから働くことができるのかなどの見通しは全く付きません。つまり、すぐに働き始めることができる可能性もあれば、一生働くことができないままの可能性もあるということです。 期限がわからないということは私にとってとても不安なことです。期限がわかっていれば、働き始められるようになるまで頑張ろうと思えますが、期限がわからないと先の見えないゴールに向かって走っているような気分になります。 また、相手も好きで仕事を辞めたわけではなく、病気でやめざるを得ない状況になってしまったために辞めたので、すぐに働くように言ったり、お金がないことなどをいうことはできません。今はとにかく安静に過ごしてもらうためにも私自身が頑張らないといけないのです。しかし、正直な気持ちとしては、ゴールが見えてきて欲しいということです。 more »