もう少し給料が多ければ…

給料が少なくて困ってます

10月 29th, 2014 at 9:35 AM

家族が消費者金融で借金をしていたら

家族が消費者金融で借金をしていたことが分かりましたら、それは、先ず第一に行わないといけないのは、返済という事になります。

借金額の大小によって、返済の組み立てや方法が当然変わってくると思います。小さな額で、調達できるようでありましたら、即代替えで返済する事になると思います。それから、借金の額が多い場合ですが、この場合でも、放置していますと、利息が重なってきますので、計画を立てて、毎月月無理のない範囲で返済を一緒になって行っていく事になります。

いくら大きな額を借りると言いましても、今現在は、限度額の設定もあり、必然的に借りれる範囲が限られていると思いますので、全力投球で返済に当たらなければならないと考えます。

そして、完済まで、本人と一緒になって返済資金の調達方法を考えていきます。手元の貯蓄の範囲で返せる場合は、即返済をして、利息の負担がかからない様に先制処置が必要と思います。そして、後は、本人に頑張ってもらって、少しずつでも回収していく事になると思います。

世の中信用というものが、最も重要ですので、借りたものは必ず返すのが当たり前ですので、この前提に立って話し合いをすすめながら、円満に事の処理に当たる事になります。何はどういいましても、家族の事ですから、家族の借金は自分の借金と同じです。自分自身が借りているという前提で。処理に当たっていく事は当然中の当然と考えます。今の時代、消費者金融に借金をしていると聞いても、そんなに驚く人も数はいないと思います。ただ、問題は家族が何故借金をしないといけなくなったかという事です。少額は、ちょっとした前借程度の感覚でしょうから、全く気にする必要はないと思っています。

私の両親は自営業をしていて、資金繰りが悪かった時、父はお金を借りて(自営業消費者金融)支払いなどをしていました。それの返済などを支えていたのが母です。

その姿を見ているので、借金をした理由にはよりますが、一緒に返済をしていくと思います。

 

-

 

RSS feed for comments on this post | TrackBack URI

CAPTCHA